編集プロダクション 雑誌

出版社に企画を売り込む方法

編集者へ出版企画を売り込むには?という方のために出版社に企画の売り込む方法を説明します。

*

出版企画書を出版社に売り込む前に注意すること

   

出版企画書が完成したら、今度は出版社にその出版企画書を売り込むことになります。

出版社への売り込みがはじまったら、バタバタと事態は進んでしまいますので、ここで、もう一度確認しておきましょう。

 

  • あなたが、この出版企画書の内容を本にする目的は何ですか?
  • 本が出版されて、あなたは何をし、どうなるのですか?

 

この二つの質問は、著者になるあなたの目的とビジョンを確認しています。

出版するときに、この二つの質問に明確に答えられれば、出版は必ずや成功するでしょう。

 

目的が明確になることで、思い入れが強くなりますし、目的を達成するために一生懸命になれます。

ビジョンがリアルになっていれば、調子に乗ることもなくなりますし、次から次へと発生する課題に必死になれるからです。

 

これは、結果的に本を出版しただけで終わるのではなく、その先を見据えることにもなるので、本を出して成功する確率は上がります。

出版社に売り込みに行く前に、もう一度、この二つの質問に答えてみましょう。

 

 - 出版社への売り込み

ad

  関連記事

no image
出版企画を売り込んだのに、出版社から返事がない場合の対応

出版社に本の出版企画書を送付して、1週間以上も連絡が無いようであれば、出版社に電 …

no image
出版企画書を出版社の編集者にメールで売り込む

出版企画書を出版社の編集者に営業メールで売り込みましょう。 メールは、圧倒的に開 …

no image
複数の出版社へ同時に出版企画を売り込むことは可能か

基本的には、同時に複数の出版社へ企画を売り込むのは、避けてください。 &nbsp …

no image
出版企画書を出版社の編集者に直接、持ち込む

出版企画書を出版社の編集者に直接、持ち込むのは、出版社に一番嫌われる方法です。 …

no image
出版企画書を出版社の編集者に郵送で売り込む

出版企画書を出版社の編集者に郵送で売り込むのは、ひと昔は王道でした。 今ではメー …

no image
売り込み方でわかる、出版が決まる人、決まらない人の違い

企画の売り込みは、出版社に企画を届ければ終了というわけではありません。 出版社に …

no image
出版社に売り込む場合、編集者にブログやメルマガはアピールするべきか

出版をする上で、情報発信をしているかどうかは、とても重要です。 ただ情報発信をし …

no image
出版企画書を出版社の編集者に届ける手法

出版社は、素人が、原稿を売り込むには敷居が高すぎます。 もちろん、いきなり原稿と …